お笑い民進党。代表選はあみだくじで決めるのか。

人気ブログランキングに参加しています。

こちらをポチッとお願い申し上げます。

民進枝野氏幅広い意見を見極め憲法議論を

民進党憲法調査会長を務める枝野元官房長官は、党員などを対象にさいたま市で開いた憲法の対話集会で民進党憲法議論に及び腰というのは誤解だとしたうえで、幅広い国民の意見を慎重に見極めながら党内での議論を進める考えを示しました。

続きを読む

民進党の枝野元官房長官は、安全保障関連法やテロ等準備罪を新設する法律が野党が反対するなかで強行採決されたなどとして数の力で押し切るのは立憲主義と民主主義を無視した姿勢であり、安倍政権のもとで自由と民主主義、立憲主義の破壊が進んでいると指摘しました。

そのうえで民進党憲法議論に及び腰というのは誤解だ。国民主権基本的人権の尊重、平和主義の基本精神を具現化するうえで、必要な改定があれば積極的に提言していく。幅広い国民合意ができ得るのか否かを慎重に見極めながら、議論を進めていくと述べました。

出席者からは、自民党憲法改正草案に危機感を持っていると呼ばれる性的マイノリティーの人たちの権利などにも取り組んでほしいといった意見が出されました。

民進党は、党員などを対象とした憲法の対話集会を、全国11の衆議院比例代表ブロックごとに開く予定で、集会で出された意見も踏まえ、今後、党内での議論を進めることにしています。

民進代表選、前原氏が出馬会見野党共闘是非含め見直し

民進党前原誠司元外相55は7日午後、衆院議員会館で記者会見し、蓮舫氏の後任を決める代表選21日告示、9月1日投開票への立候補を正式に表明した。

野党共闘の在り方については、野党間の信頼感は保ちながらも、新たな体制の中で、是非を含めて見直していきたいと述べ、執行部が進めてきた共産党などとの共闘路線の転換もあり得るとの認識を示した。

前原氏は自民、公明両党に代わる受け皿をつくらなければいけない。次の衆院選政権交代を目指すと強調。共産党との連携に関しては政策、理念が一致しない政党と協力したり、連立を組んだりすることは野合でしかないと述べ、慎重な姿勢を改めて示した。

小池百合子東京都知事との連携についてはわれわれの理念、政策に共鳴していただける党であれば、あらゆる党と協力していくと含みを持たせた。また、離党を表明した細野豪志前代表代行とはまた協力できるという期待を持っていると述べた。

共産党との連携について慎重な姿勢は評価できますが

離党した細野に秋波を送るのは未練がましく思えます

それなら説得して民進党を共に立て直す努力をなさるべきでしょう

いただけないのは枝野の科白です

数の力で押し切るのは立憲主義と民主主義を無視した姿勢

これこそ民主主義を否定した発言です

多数決を否定した枝野くん

あみだくじで代表を決めるおつもりなのでしょうか

ここまで民進党を壊滅させた蓮舫さんの業績を讃えたいと思います

お読み頂き有難うございます。

最後に、こちらをポチッとお願い申し上げます。

一線は超えちゃお!

こんにちは。

掲題は、不倫のお話

ではありません。

旬な話題に乗ってみました。

(;)

私は、21世紀に入ってから

どんどんボーダーレス化が

加速している気がしています。

の普及で

情報が簡単に国境を

超えてくる時代が来ました。

国際結婚が増加して

人種がどーの

国民性がどーの

というボーダーも超えてきた。

日本古来の文化を

継承しておられる外国出身の

方も多い。

恋愛も異性愛だろうが

同性愛だろうが

両方になってきた

幼児愛は虐待です

ファッションだって

スカートが長いか短いか

どーでも良くなってるし、

男装女装趣味でも

全然驚かなくなってきた。

スピリチュアルだって

色出てきて

神社仏閣好きなひとも

霊現象やオカルト好きも

レイキも占いもオーラも

何でもアリになってきた。

さらにスピリチュアルも

科学や物理や数学なことと

共通する内容が出てきた。

時間は存在しない、とか。

パラレルワールド、とか。

ホーキング博士

地球外生命体の存在を肯定し

人工知能の進化に

警鐘を鳴らしていますね。

私もアブナイと思う

生物にはオーラがあるというのは

既に常識になってるし、

三次元に存在している人間が

五次元の計算式を

出してくる時代になりまして

宇宙の大元は

十一次元とか十二次元とか

言われてますが。。。

もう四次元を超えた世界が

研究されるようになってきた。

そのうちに

ハイヤーセルフや

ワンネスや輪廻転生が

机上論であったとしても

証明されるかもしれない。

古い常識というボーダーを

超えたとき

文化も政治も経済も

またひとつ進化や

深化をするのかもしれないな。

一線は超えてません!!

じゃなくて、古い常識の

一線を越えて進化しよう!!

スピリチュアルとしては

自分の内側に存在してる

神的存在が古い常識の

ボーダーを超えさせてくれると

説いてます。

奇跡は非常識です。

前例はないのです。

解明できないのです。

ほんと、あらゆるボーダーが

不必要な地球に

なりつつありますね。

男性女性を超えて

真の人間性を生かしていく

宇宙的な人生を

生きていくひとが増えるでしょう。

もういいじゃん!

窮屈な縛りを外して

心地良くいきましょ。

一度しかない人生だもの。

一線、超えちゃお。

(-)-

応援のクリックを頂けると

とても嬉しいです

男性でも女性でも大歓迎です!

スピリチュアルランキング

20170807

昨晩の寝付きは思いの外悪くなかったのですが、今週はいつもより30分早いスケジュールで朝から動かなければならず、ウトウトする時間帯が度々あって辛い1日となりました。

それでもやらなければならないことがそれなりにあったので、何とか侮辱働くことができました。

定時には職場を後にして、川口までミーティングに参加しに行きました。

10名の仲間が集まり分かち合いました。

ミーティングは定刻より少し早めに終わり、自宅へ向かうバスを待っています。

明日も早起きしなければならないので、帰宅後はあまり夜更かしせずにほどほどに休みたいと思います。

明日が良い1日でありますように・・・。

それではおやすみなさい・・・。

広告を非表示にする

土用のなんちゃらとか言って絶滅がどうの

土用のなんちゃらとか言って絶滅がどうの御構い無しに殺した鰻馬鹿みたいに並べて、こういう日に限ってコロッケの1つも出せやしない。猛省しろ!

台風が日本アルプスを乗り越えられなくて

台風が日本アルプスを乗り越えられなくて真っ二つに分かれるって日本アルプスまじすげえって思うよね。笑

在日強制連行の神話捨てよう。強制連行なんて無いです。

皆さん、こんばんは。

台風は四国近畿地方に上陸しそうです。(><)

産経新聞からの転載記事です。

阿比留瑠比の極言御免在日強制連行の神話捨てよう

朝鮮学校の無償化を求めた裁判の判決で、勝訴を喜ぶ朝鮮学校の生徒ら7月28日午前、大阪地裁前川純一郎撮影

朝鮮学校を高校授業料無償化の対象から除外したのは不当な差別に当たるかをめぐり、司法の判断が割れている。先月19日の広島地裁判決が学校側の請求を全面的に退けた一方、28日の大阪地裁判決は国の処分が裁量権の乱用に当たるなどとして学校側勝訴の判決を言い渡した。

筆者は、朝鮮学校に対する在日本朝鮮人総連合会朝鮮総連北朝鮮本国の影響力を認定した広島地裁判決の方が、常識的で妥当だと思うが、そこを論じるのは別の機会とする。

ただ現在、韓国で戦時中の朝鮮人徴用工問題が無報酬の強制連行強制労働であるかのようにねじ曲げられ、反日映画が制作公開されるなど再燃していることもある。そこで、在日韓国朝鮮人たちがどうして多数、日本にいるのかを改めて考えてみたい。

断っておくが、いわゆる在日の人をいたずらに排斥したり、差別意識をあおったりするつもりは毛頭ない。だが、彼らを強制連行被害者の子孫だとみる勘違いや誤解、つまり強制連行神話がいまだに根強いと感じている。

実際はどうなのか。今年5月19日付の当欄でも指摘したように、昭和34年の政府調査外務省発表によると、当時約61万人いた在日朝鮮人のうち、徴用労務者として日本に来た者は245人にすぎない。裏を返せば、ほとんどすべての在日韓国朝鮮人は自らの意思や家族に連れられるなどして日本に渡った人の子孫だということである。

30年6月18日の衆院法務委員会では、韓国からの無登録の入国者と、その犯罪行為が議論されている。その中で、小泉純一郎元首相の父である小泉純也法務政務次官は、こうはっきりと答弁している。

60万と推計をせられる朝鮮人のうち、日本から母国に帰りたいという者は一人もいないといっても大した言い過ぎではない。一方向こうからは、入れれば手段方法を選ばず、命がけでも密航をして、怒濤どとうのごとくどんどん入ってくる

それをみな国費で、国民の血税で養ってやらなければならない。その取り扱いについても、極めて懇切丁寧にしなければ、人権蹂躙じゅうりんというような問題まで起きてくる。日本国民の血税の犠牲において、韓国人をまず第一義として大事にしてあげなければならないのかというところまで、考え方によっては行く

これに対し、椎名隆委員自民党もこう質問で訴えている。

連中は、日本に行きさえすれば生活ができるというところから、どんどん入ってくるのじゃないか

繰り返すが、日本に定住して代を重ね、日本に生活の基盤を置いて日本文化風土に慣れ親しんでいる人たちに対し、今さら帰国しろだとか遠慮しろだとか言う気はさらさらない。

ただ、彼らに不必要な贖罪しょくざい意識を持ったり、無意味な同情心を抱いたりするのは筋道が違うし、韓国や北朝鮮の対日誤解曲解を深めるばかりだと考える。

20年前の平成9年にインタビューした直木賞作家で在日韓国人2世の故つかこうへい氏は、取材の最後にあっけらかんとこう話して笑っていた。

うちのおやじなんかも日本に強制的に連れてこられたようなことを言っていたが、なに食いつめて渡ってきたんだと思うよ

事実関係を互いにちゃんと踏まえた上で、感情的にならず対等に、本当のことを言い合える共生関係をこそ築きたい。論説委員兼政治部編集委員

朝鮮学校の無償化の大阪地裁での判決は、とてもではありませんが納得できませ

ん。

朝鮮学校各種学校で、専門学校予備校塾の扱いで、この判決を認めるとす

べて無償化となり、私学もって事になりかねません。

また北朝鮮は、日本人を拉致して核開発ミサイル開発をして、日本を攻撃する

と公言している国なんです。

これは差別だとか人権だとか、教育の機会と言うのとは次元が違いますし、学び

たければ公立に通う事が筋です。

僕の友人たち先輩後輩の在日の人達は公立に通い差別なんてありませんでした

強制連行に関しては、何度も書きましたので省きました。

アクセス読者登録コメントいいねべたなう、いつもありがとうござい

ます。

これからも、独断と偏見で自分の意見を、ブログアップしていきます。

どうぞよろしく、お願いいたします。

END

台風5号がやって来る〜?

迷走している台風5号がゆっくりと迫ってきました。

どうやら、予想円の中心が7日から8日にかけて阪神間の近いところを通るみたいだそ!

えらいこっちゃなぁ〜。

家は今晩から、会社は明日の朝から備えをしとかなあきませんね・・・